読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダブルピース日記~推しに健やかであってほしい~

2.5次元舞台とか、映画とか、漫画とか、思った事を書きます。推しをベタ褒めしがち。

池袋・ネトマルに宿泊した話

番町ボーイズのライブに行ってきました。

まあそれについては松本君と糸川君があまりにも天使だったのと、砂原君が弾き語りのコーナーでピンスポットが局所的にあたって何かの女神みたいになっていたのが印象に残り過ぎてうまくまとまらないので友人あてに送ったLINEの悲鳴などを見ながら思いだそうと思います。

 

今日はその時利用した宿泊施設の話です。

 

ネトマル池袋西口店さんに宿泊しました。

池袋のネットカフェ|ネトマル池袋西口店|完全個室で女性も安心のマンガ喫茶|池袋・道頓堀のネットカフェで満足度NO1!完全個室だから女性も安心のネトマルへ

設備とかシステムは間違いがあるといけないし全部書くのは面倒なので公式サイトを見て下さい。

結論から言うと快適でした。

ライブの開演が14:30だったので整列含めてまあ13:00には現地に居たい(物販情報がまったく公式から知らされなかったためそれに備えてでもある)と思ったので、午前十時台の鹿児島発の飛行機に乗り、十二時過ぎに羽田空港に到着しました。

羽田から会場の青山まで移動する中でコインロッカーを見つける自信が無かったためリュックと上着を入れる事ができる袋と、あと差し入れと言う名の仕送りを持って現地に入る予定を立てました。もっと余裕持てって話ですよね。

公式がクロークの用意があるって言ってたのでね、会場のコインロッカーはアテにせず受付に元気よく昼夜通しでの荷物預かり料金として千円をお納めしました。神社のきもち。

もうどうせ翌日は帰るだけで寝ないだろうしネカフェでもいいか~って思ってたんですけど、どうせなら風のうわさで聞いたところを試してみようと15Hナイトパック女性専用ルームで予約しました。

 

最大の利用時間が15時間と言うだけでチェックイン時間はある程度自由が利きました。

私アホなのでタブレットの充電を切らしてしまい、頼みの綱が前日にネトマルさんが宿泊確認の連絡を入れてくれた履歴が残っているガラケーだけだったんですよね

現地でひっつかまえた知り合いとキャッキャした後だったので時刻は23時過ぎ

池袋の東口は乙女ロードなので何度も行ったのに西口は未知の世界でした。

方向音痴、地図なし、頼みの綱は電話一本、でも辿りつけたよ…

深夜にありがとうネトマルのおにいさん…

 

とりあえず尿意がやばかったのでチェックインしました。

完全個室というのは、うーん、イメージ的にはほんとうに公式サイトにある通り、ネカフェの個室なんですよ。

ネカフェはどうしてもブースになるため衝立の上が開いていたり、些細な物音にも過敏になったりしがちですよね。あれがクソほど嫌なのでとてもありがたいです。

インターネットルームなのでインターネットとWi-fiは使い放題、地上波テレビも見れますしスケベな動画とかちょっとスケベな漫画、あとチョイスが妙に渋いスケベな漫画とかがPC内で読めます。

ネカフェと違うのは漫画が無い事、ドリンクバーがない事くらいです。

あと設備というかお店自体が新しいのでめっちゃ綺麗です。ホテルみた~い!

わ~トイレの蓋が勝手に開く~!

もうまとまんねえから箇条書きでいくわ。

 

・入口

パチンコ屋が1Fに入っているビルです。でも治安悪そうでは無かったよ。

多分電話で案内された通りに行くと通用口みたいな面に着いてしまうとおもうので、そこから反対側に向かってぐるっと行って下さい。エレベーターがある小奇麗な玄関があるよ。

 

・受付

初めての利用だったので身分証明書を提示して会員登録します。

多分電話対応して下さった方でしょう、やわらかい感じのお兄さんが対応して下さいました。

料金は前払い、クレジットカードも利用可能。

ここで鍵と、女性専用フロアへ入るカードを受け取ります

十五時間以上のパックは予約できるんですが、それと同時に通常は有料サービスのブランケットが無料で貸し出しされます。なんか二枚貰えた。一枚は枕にしよう。

 

・道すがら

有料販売の案内が。

手ぶらで、マジで手ぶらで来店しても大丈夫なボストンバッグに入ったタオルやとりあえずの下着などが入ったセット込みのプランもあるみたいです。

うろおぼえなのでそこは確認した方がいいかもしれない。

あとは普通にシャンプーを共有したくないとか、足で踏んで歩きまわるシートにそのまま寝るのはちょっと、って人向けの石鹸セットとか紙シーツが売ってました。

ルームに行くまでの通路にトイレ、シャワーが各1、洗濯機と乾燥機が2つ?

店舗名がネトマルとは言いますが、学生さん等の勉強ルームとしての利用も提案しているため宿泊以外のサービスは基本的に別料金です。

(みんな寝ている時間のため夜間の洗濯設備とドライタオルは電源を止められてるっぽいです)

 

・ルーム

マジでネカフェです。

でも完全個室なので空調や照明は自分好みに弄り放題!!!!

隣のいびきはよっぽど壁に耳を擦りつけるとか、相手のいびきがアルタ前くらいうるさいかでもないかぎり気になりません。それでも気になるなら耳栓とかつければいいと思う。

個室には鍵がかかります。オートロックではないので閉じ込めはない。

コートかけて、パソコンがあって、ゴミ箱があって、ティッシュと鏡(忘れたのでありがたい)、あとたぶんフロントとの連絡用の電話があるくらいです。

あとこれはいいな、と思ったのがキャリー置き場。

靴を置くスペースと同じ幅で並んでいるので自分が寝そべるスペースを侵害されません。

部屋自体が3泊用程度のキャリーなら拡げられて自分の座るスペースもあるくらいの広さなので、同人イベント行って、乙女ロード行って、よーし戦利品を詰めるぞ、なんてのもそこそこ余裕で出来ます。

 

・風呂トイレ

トイレめっちゃ綺麗。勝手に蓋が開く。

お腹壊しやすいマンなのでトイレが綺麗で便座が温かいとなると神社に奉納したくなります。

シャワーは1つなのですが女性専用ルームの数自体が少ないので支障はないかと。

利用は10分/100円。タオル等は有料の貸出サービスか持ち込みで。

シャワー内にシャンプー・ボディーソープ・コンディショナーはあるので助かる~

顔面を洗う奴と化粧を落とす奴は洗面台(2口)のほうにコットンとか面棒と一緒に設置されています。

シャワー内に100円玉を持ちこんで機械に入れるとタイマーが始まる。時間が終わると急に止まる。

あとなんか全身シャワーとかいうのがあって洗車される車の気持ちが分かる。

脱衣所にドライヤーもあるので完全にさっぱりして出て来れます。やったね。

 

・空腹への対処

ネカフェではないのでドリンクバーはないです。

自販機は有るのでその点は大丈夫ですが、よふかししがちなオタクには夜食が必要ですよね?

持ち込み飲食可ですし歩いて数分とかからない所にセブンイレブンがあるのでその点も大丈夫です。食ったらゴミ箱にブチ込もう。

迷子の時は必死だったので気付きませんでしたが同じくらいの距離に交番ありますね

飲食店が回りにあるので酔っ払いの演説はまあ御愛嬌です。

 

・寝心地

明日こそ寝坊したらまずいし今日はもう寝ずにいよう、と作業したりテレビ見たりしてたんですけど、心地よい疲れと早々に来た右肩のキンブレによる筋肉痛で気絶するように寝ました。

貸出のブランケットでも十分です。

空調が調整されてなかったけど基本の温度設定があるので、ブランケットでも寒かったら上にコートを一枚被るだけで普通に寝れました。

これは私が力尽きたんだろうな、調節したらあったかかった。

腰痛持ちとか普段スプリングのベッドで寝ているという人は人によっては合わないかもしれませんが整体の施術ベッドでうとうとできるタイプの人なら爆睡できると思います。

 

・チェックアウト

支払いはチェックインの時に住ませてあるので、貸出の物がある場合はそれとルームキーだけもってフロントへ。

返却したらとくに手続きもなく退去、オッケーです。

 

・料金

ナイトパックは最大利用時間が15H、今回は女性専用ルームなので利用料金は2,680円です。

前述の通り最大利用時間が15H、ナイトパックなので最速チェックイン時間が変わるだけでチェックイン時間は融通が利きます。遅れる時はお電話しよう(乗り変え間違えて遅れた)

漫画喫茶って基本的に予約できないし、ネトマルも予約出来るのが15Hナイトパック以上の利用と限られますが、池袋駅西口から荷物抱えての移動でも徒歩移動が容易でなおかつこの料金設定と設備内容、その上予約で確実な寝床の確保ができるとなればめっちゃいいです。

 

私の今回のタイムスケジュールが空港から直接現場へ乗り込むスタイルだったのでナイトパックでしたが、深夜バスで遠征する人にもいいと思います。

チェックインが午前11時からなので到着時間によっては使いようが無いかもしれないですけど…

VIPライナー使うならVIPラウンジがもちろんですけど、あそこって利用者じゃなくても時間単位の利用ができてアイロンとかドライヤーありのパウダールームもあるので便利ですね。

1DAYの女性専用ルームが3,280円、15H以上の利用になるので予約できます。

利用料金がうまいことになっていて(考えるほどにお得に感じる)

一般ルーム1DAYが2,980円

一般ルームナイトパック15Hが2,480円

女性専用の1DAYが3,280円

女性専用ナイトパックが2,680円

連日利用でも時間利用だと荷物を出さないといけなくて、それに伴いチェックアウト中は荷物の預け先が必要です。

遠征は大体土日なうえ鹿児島から遠征するのでコインロッカーなんて一度預けたら二度と巡りあえないかもしれない移動性ミミックなので、空いてるところを探すのも、取り出すために辿りつくのも一苦労に感じます。

鹿児島の観光地のコインロッカーなんかポケモンGOのスポットより少ないわ!!都会はでけえな!!!ホテルが集中してるからみんなそこに預けるんだけどね大概は!!

 

100円ロッカーは一歩出遅れたら使用不可と考えた方が良いし、キャリーケースを預けるとなると700円くらいかかるね…

女性専用の1DAYが午前11:00チェックインで利用最終日の午前11:00チェックアウトなので、コインロッカーを求めてさまよう時間と辿りつく時間、あと防犯とか鍵の紛失とか不慣れな田舎っぺが抱えるいろんな不安を考えると、夜行バスでライブ目的の移動をしたとしても宿泊施設+荷物預かり料金としてはお得に感じる…こんなに綺麗な設備を使える上に荷物と寝床の安心を数百円で買える…

 

池袋までの移動時間+午前11:00あたりにチェックインして身支度とかする時間が取れるのであれば1DAY利用が最適かと思いました。

 

・統括

めっちゃ長い記事になった。もういい。

安い。綺麗。夜行バスとかLCCで弾丸ツアー出来る人なら余裕。

チェックイン時間がAM11:00でも問題ないならチェックインまでの間のコインロッカーを探す手間、そこに引き取りに行く手間、24H出入り自由なので買い物の荷物置きとしても何度も出入り可能と考えると便利だし安い。

舞台全通とか、とにかく舞台を見るためだけに遠征してきました、そんな人(ほぼ宿に居ない人)にも十分すぎる。

一人遠征の時はこことは別に安くて綺麗なカプセルホテルを利用していたんですが、いかんせん2月~3月とか繁忙期はカプセルホテルとはいえど新橋のベッドありシングルくらいの料金になるので、価格がプランごとに定額なここはそういう時の選択肢として持っておくとさらに快適な遠征ライフ、いや、ホテル代をちょっと浮かして物販に回すなどできると思います。

特に不便さとか不安はなく利用できました、お勧めするぜ!!!

 

*

「良い物を良いと言うカテゴリ」を作りましたぞ

この記事はべつにネトマルさんから賄賂を貰っているわけでもなく、金欠だけど推しの若さを浴びたい、そんな思いから辿りついた格安宿泊施設への惜しみない称賛で出来ています。

ホテル並みのサービスを望むのであればそれはお門違いというか、それ相応の料金を支払って利用するホテルへどうぞといったところです。

不快感もなく衛生面も防犯面でもしっかりしていてこの料金とは頭が下がります!!!!

良い物は良いと言いたいので、お好みに合うかどうかは知ったこっちゃないけどこういうのもあるよ、という紹介でした。

じゃあな!!